2010-06-24

1駅1題 新TOEIC TEST 読解特急


安河内哲也氏による読解特急の紹介文

「竹岡広信・安河内哲也のこの英語本がすごい!」より引用


リスニングと読解を絡めた学習に最適

TOEIC対策の基本は公式問題集ですが、リスニング100問、リーディング100問とワンセットの問題量が多く、これを毎日一気にこなせる人はなかなかいません。また公式問題集はサイズが大きく重いので、携帯するのが大変なのが難点です。本書は「1駅1題」というコンセプトで、忙しい人がTOEICテストを勉強するのに適した問題集です。持ち歩きに便利な新書サイズですから毎朝、家を出るときには必ずかばんに入れて、通勤時間や空き時間を有効に使って勉強する習慣をつけましょう。
 購入者はTOEICのスピードで朗読された音声をダウンロードできるので、iPodなどのMP3プレーヤーに収録を。そして通勤中にスクリプトを見ながら、あるいはスクリプトなしで聞く練習をしてください。TOEICの勉強は、読解とリスニングを別々にやるのではなく、読解の勉強にリスニングを、リスニングの勉強に読解を絡ませてやると、より効果的です。こうした学習法を続けることで、TOEICのスコアが上がると同時に、ビジネスで使える英語力がついていきますので、一挙両得です。


PS.
もちろん拙者も持っています。
http://ahalfyear.blogspot.com/2009/10/we-are-tbr-family.html

姉妹図書の、文法特急単語特急もどうぞ。

No comments: