2011-06-04

NHKテレビ英語会話Ⅱ(1989年)東後勝明先生


東後勝明先生ってラジオ英語会話で有名な先生なんですよね。当時は英語なんか嫌いな科目ナンバー1だったので、聞いたことはもちろん一度もありませんが、TBRなどで英語達人のみなさまが高校時代に東後勝明先生のラジオ聞いてました、というような文脈でお名前は聞くようになりました。
YouTube でたまたま上の動画を発見し最初のところを見て、いい感じで喉が鳴ってるなーと思っていると一緒に出ている外人の名前に目が止まりました。Randolph QUIRK 。ん?QUIRK。ひょっとして拙者が鼻血を出しながら買ったこの本(A COMPREHENSIVE GRAMMAR OF THE ENGLISH LANGUAGE) の著者か?
調べてみるとどうも間違いなさそうです。おー、この人がRandolph QUIRK か。ご尊顔を拝し奉ることができて恐悦至極に存じます、という感じです。この本が到着したときは以下の記事を書きました。

しかし今アマゾンでの新品価格をみると¥ 11,267になってますね!過去記事によると拙者が購入した2008年9月当時は¥ 19,477でした。円高の今、洋書を買うチャンスですよ奥さん!

No comments: