2011-12-30

自作PCを組んでみました

ケース。ツクモ名古屋店で購入。

電源。高級そう。たしかに高かった。850W

ケースに取り付けたところ。ねじ穴が微妙にあっていなかったので、ねじが少し斜めになった。

秋葉原で買ったメモリ。8GB×4枚。

差してみた。結局CPUクーラーを固定するときに邪魔になるので後から抜く羽目になった。


CPU。6コア 12スレッドのインテルの最新CPUである。ドスパラ名古屋店で購入。ドスパラではマザーボードも購入。i7-3930K

マザーボード。CPUソケット部。ここに上のCPUを付けるのだが、パズルのようだ。付け方をネットで検索した。

まずこっちのレバーをはずして。

あっちのレバーをはずして。

パカッ

CPUの裏側。昔はピンが出ていたけど、今時のやつは形状が違いますね。

置く向きを間違えたらCPUはお陀仏ですから慎重に。

カバーを閉めて。

さっきの逆順にレバーをセット。

これ何だと思いますか?

CPUに載っけるんです。冷やすやつ。CPUクーラー。クーラーを付けないとCPUは熱くなりすぎて煙をはいて燃えます。でもこんなに大きくなくてもいいです。これはオーバークロックとか、いけない子用のクーラーですね。

熱をクーラーに伝わりやすくするためにシリコンクリスを塗ります。これを期限切れのクレジットカードで均等に伸ばしました。

今、流行のSSDですわ。普通のHDDも2TBのを装着。

CPUクーラーにはFanも付きます。通常は向こう側につけるんだろうけどメモリと干渉するのでこの位置にしました。天板に排出Fanがあるのでこれでも排熱効率はいいか。

最終的にこんな感じ。

Marvell BIOS。起動時にCtrlキーとMを同時に押しているとこの画面になる。マニアックすぎるので説明は割愛。

ちょっとだけ言うとSSDとHDDでHyper Duoテクノロジーでコラボってわけさ。

Windowsのパフォーマンスモニター。OSからは12個のCPUにみえる。

No comments: