2010-08-27

Study Diary 20100827

2 comments:

えいごっち said...

Gramar in use はいいですよね。
この本で be going toとwillのちがいが、とうとう分かりました。

三羽四郎二郎 said...

えいごっちさん

Grammar in Use は結構前に買いましたが読まずにきていました。今回は伴走者と一緒に取り組み中です。
拙者がbe going to とwill の違いを知ったのはマーク・ピーターセンの痛快!コミュニケーション英語学という本でした。
この違いは中学校では今でも教えていないそうです。