2011-07-19

ブレイクスルーについての、連続ツイート(茂木)

「連続ツイート」をお届けします。文章は、その場で組み立てながら即興的に書いています! ただ今、パリ滞在中にて、いつもの時間と違いますが、ご容赦。今日は、いやあ、良かったですね!
posted at 14:53:21
ぶれ(1)なでしこジャパン、ワールドカップ優勝おめでとう! これは凄いことです。ブレイクスルー(突破)です。そして、この突破こそが、今の日本に求められていることではないのでしょうか?!
posted at 14:54:39
ぶれ(2)今の日本はいろいろ問題をかかえている。構造問題も見えてくる。その中で、ダメなところのチェックも大切ですが、本当に日本を変えてくれるのは、今までできないことができた、というブレイクスルーだと思うわけであります。
posted at 14:55:31
ぶれ(3)日本の野球で言えば、イチローさんの大活躍、そしてパイオニアとなった野茂英雄さんの勇気ある挑戦が、風景を変えてくれました。挑戦せずに、日本の中だけであれこれ言っているよりもよほど強烈なメッセージを、わかりやすくインパクトのあるカタチで示してくれたのです。
posted at 14:57:06
ぶれ(4)人間は、「自分はこの範囲の世界で生きなくてはならないんだ」と思うと、だんだんチマチマしてきます。ところが、ドアが開いて、いきなり広い世界が見えると、「なあんだ、そんなことしちゃっていいのか!」と、一気に開放され、生きるエネルギーが込み上げてくるのです。
posted at 14:58:24
ぶれ(5)「この会社で一生我慢して生きていく」と考えるとチマチマしますが、「こんな生き方をしていいんだ!」と気付いた瞬間、能力が全開する。日本も、「こんな力があったのか!」と覚醒すると、一気に走り始める。ブレイクスルーこそが、私たちを本当に変えるきっかけになるのです。
posted at 15:00:15
ぶれ(6)英語力にしても、出口が大学入試やTOEICでは、チマチマし過ぎ。英語を駆使してハリウッドで活躍する役者が出たり、チョムスキーやドーキンスのような世界的学者、ないしはカズオ・イシグロのような作家が東京からバンバン出ると、ウォーとやる気のメーターが上がる。
posted at 15:02:28
ぶれ(7)「教科書検定」なんて世界の流れから見たらどうでもいいし、日本の大学入試だって、人生の学びのプロセスからすればチマチマした話。それが、わかりやすくメッセージとして伝わるためには、例えば日本で引きこもりで自習した人の中から、世界的にすごい人が出ればいい。
posted at 15:04:10
ぶれ(8)本当に人を変えるのは、現状のチマチマした検討ではなくて、新世界を見せてくれるブレイクスルーである。そんな思いを持って、それぞれの壁に挑戦しませんか。絶対乗りこえられないと思っていた壁を超えたとき、人生は新しい沃野を示してくれるものだと思います。限りない。
posted at 15:05:20
ぶれ(9)サッカーのワールドカップで優勝という、果たすことのできない夢だと思っていたことが実現した朝。なでしこジャパンが教えてくれたのは、「ブレイクスルー」、突破することの大切さだと思います。突破で、人は変わる!
posted at 15:06:19
以上、ブレイクスルーについての、連続ツイートでした。
posted at 15:06:39

No comments: