2011-07-31

公式なんて

大西泰斗先生の最近のブログエントリーにこんなのがあった。

で。数学ナイト
http://englishatheart.blog60.fc2.com/blog-entry-638.html

大学の数学科というと、なんか計算ばっかしていると思われている人も多いと思いますが、当時、「あれ、最近全然計算してないな。」と思ったことを思い出しました。
数学者という「ネイティブ」の生態への関心だ。その世界の住人となるには、大学入試の模範解答を公式を組み合わせて作る、そうした能力では十分ではない。というか、そうした些末な能力は---驚かれるかも知れないが---まるで無関係だ。
その通りであって、それは数学者にならなくても学部生でも分かる。計算はもとより、公式を覚えることも「些細なこと」なのだ。そういえば名古屋大学の数学の入試問題には高校で習う主要な公式が印刷されている。これなどは公式の暗記が数学の本質ではないことの分かりやすい証拠ではないだろうか。

1 comment:

うえかわ said...

じゃ、中学高校での教え方変えたら?と思ってしまいます。